クラリスキャピタル 2020年夏季休業期間について

お客様各位

夏期休業のご案内

拝啓 盛夏の候、皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご愛顧を賜わり、厚くお礼申しあげます。

さて、誠に勝手ながら弊社では下記の期間を夏季休業とさせていただきます。

長めの夏季休業をいただき、期間中はご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【夏季休業期間】

2020年8月13日(木) ~ 2020年8月14日(金)

※ 2020年8月17日(月)より、平常通り営業いたします。
※ 休業中のお問い合せにつきましては、2020年8月17日(月)以降に回答させていただきます。
※ 進行中の案件につきましては、メールで(お電話不可)対応させていただきます。

敬具

「事業承継ラボ」からクラリスキャピタル代表・牧野がインタビューを受けました

事業承継をもっと身近にするウェブマガジン「事業承継ラボ」からクラリスキャピタル代表・牧野がインタビューを受けました。

インタビュー記事はこちらをご覧ください。

記事の内容
クラリスキャピタルに関して
クラリスキャピタル設立の思いとM&A仲介をはじめた背景

「事業承継総合センター」専門家コラムで「M&Aのメリット・デメリット」についてクラリスキャピタル代表の牧野が話しました

リクルートが提供するM&A・事業承継仲介サービス「事業承継総合センター」のM&A専門家コラムで「M&Aのリスク」*に続いて「M&Aのメリット・デメリット」についてクラリスキャピタル代表の牧野が話しました。

当該コラムページはこちら↓

「事例で解説!売手と買手の視点で見るM&Aのメリット・デメリットとは?」

事例で解説!売手と買手の視点で見るM&Aのメリット・デメリットとは?

主な内容
1.M&Aによる売手のメリット(事例紹介)
2.M&Aによる買手のメリット(事例紹介)
3.M&Aによる売手のデメリットとリスク
4.M&Aによる買手のデメリットとリスク

ぜひ、ご覧ください。

*前回記事についてはこちらをご覧ください。
「M&Aに伴うリスクとは?売手・買手が成功するためのリスクマネジメントを解説」

M&Aに伴うリスクとは?売手・買手が成功するためのリスクマネジメントを解説

業務資本提携のお相手を募る「求社」広告 取次ぎサービス提供開始

クラリスは【買収をお考えのお客様向けメニュー 業務資本提携のお相手を募る「求社」広告 取次ぎサービス】の提供を開始しました。

詳細はクラリスのサービスのページの中ほどをご覧ください。

ーーー「求人」ではなく、「求社」ーーー

こちらのサービスは、御社が「求社」の広告を出して、業務資本提携や会社・事業売却をご希望のお相手を世に募るプランです。

買収をお考えのお客様の中には、待っていても思うような案件に巡り合えず、買収を検討してから数年もたってしまうということがあります。それでは、M&Aの時間を買うというメリットを活かすことができません。本サービスは、待ちではなく、攻めのM&Aを実現いたします。

「求社広告」正規広告代理店*のクラリスキャピタルがお取次ぎをさせていただくことにより、広告の一定期間の無料特典がつきます。

詳しくはお気軽に「求社広告」正規広告代理店クラリスキャピタルまでお問い合わせください。

※本広告により、ご縁があったお相手との交渉について、弊社をアドバイザーにする必要はございません。
※本サービスは完全成功報酬制ではありません。月額の広告料がかかります。

*クラリスキャピタルは月間100万PV超を誇る、日本最大級のM&A専門メディア 「M&A Online」の「求社広告」正規広告代理店です。

M&Aタックスプランニングサービスを開始しました

クラリスのサービスメニューM&Aタックスプランニングサービスが加わりました。

M&A(株式売買や組織再編等)の取引に関して、経験豊富なタックスのプロ(※)が最適なストラクチャーを検討し、タックスプランニングのご提案をいたします。

売主様でも買主様でもタックスメリットを享受できる可能性がございます。

税務の素人の方はもちろん、税務やM&Aの専門家でも、気づかないストラクチャーがあることも。

タックスプランニングによって、メリットが享受できそうか、まずは、M&Aタックスプランニング無料診断を受けられてはいかがでしょうか。

顧問税理士がいても、スポットでご依頼いただけます。
報酬体系は完全成功報酬型(節税額に応じた一定割合)となります。ご提案した施策が実行された時点で報酬が発生します。詳しくは料金体系ページをご参照ください。

※こちらのサービスはクラリス提携先のVIZ会計事務所が提供いたします。

M&A仲介・アドバイザリー会社クラリスキャピタルは資本金を7,800万円に増資いたしました

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、クラリスキャピタルはお客様の信頼に応え、M&A仲介・アドバイザリー事業をより一層発展させるために、下記の通り増資を実施致しましたのでお知らせいたします。

増資前の資本金: 6,000万円
増資額: 1,800万円
増資後の資本金: 7,800万円
増資実行日: 2019年10月23日

今後も確かな専門性とよりきめ細かなM&Aアドバイザリーサービスをご提供できるよう、クラリスキャピタルのメンバー一同、一層精進してまいりますので、今後とも変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

(クラリスキャピタルのブログ記事一覧はこちら)

「事業承継総合センター」専門家コラムで「M&Aのリスク」についてクラリスキャピタル代表の牧野が話しました

リクルートが提供するM&A・事業承継仲介サービス「事業承継総合センター」のM&A専門家コラムで「M&Aのリスク」についてクラリスキャピタル代表の牧野が話しました。

当該コラムページはこちら↓

M&Aに伴うリスクとは?売手・買手が成功するためのリスクマネジメントを解説

主な内容
1.売手側におけるM&Aのリスクとは?
2.買手側におけるM&Aのリスクとは?
3.売手側が注意するポイント、リスクマネジメント
4.買手側が注意するポイント、リスクマネジメント
5.M&Aに臨む売手経営者の心構え

ぜひ、ご覧ください。

Webメディア「M&A Online」にクラリスキャピタルが「実績のあるM&A仲介会社」として掲載されました。

M&A(企業の合併・買収)にまつわる情報を広く一般の方々に提供するWebメディア「M&A Online」にクラリスキャピタルが「実績のあるM&A仲介会社」として掲載されました。

記事はこちら↓

【厳選】実績のあるM&A仲介会社の見分け方とは?

https://maonline.jp/articles/ma-matching-company

「非上場でも実績のあるM&A仲介会社」としてクラリスキャピタルが掲載されています。

ぜひ、ご覧ください。

Webメディア「THE ROOTS」にクラリスキャピタル代表の牧野のインタビュー記事が掲載されました。

THE ROOTS」に「クラリスキャピタル代表の牧野のインタビュー記事」が掲載されました。

インタビュー記事はこちら↓

株式会社クラリスキャピタル 牧野安与

主な内容
・現在の仕事についた経緯は?
・仕事へのこだわり
・若者へのメッセージ

ぜひ、ご覧ください。

「M&A INFO」にクラリスキャピタル代表の牧野のインタビュー記事が掲載されました。

M&A INFO」にクラリスキャピタル代表の牧野のインタビュー記事が掲載されました。

インタビュー記事はこちら↓

株式会社クラリスキャピタル 代表取締役 牧野 安与

主な内容
1.取引件数が順調に伸びているM&A業界ですが、業界の動きについてどのようにお考えでしょうか?
2.財務、法務、税務など様々な分野と、非常に高い専門性を求むM&A業界に入るきっかけは?
3.日々大変と思いますが、この仕事のやりがいは?
4.会社の売買に関わるのは非常に大きな役割を担っていると思いますが、気をつけていること、必ず守っているルールなどありますか?
5.今まで最も印象に残っている案件は?
6.これからM&Aを検討されている方へのメッセージをください

ぜひ、ご覧ください。