買収希望案件一覧(23)

Fotolia_54398217_M1

買収希望案件一覧  -会社,事業の売却をご検討のお客様へ


案件番号 業種 備考
CA1725 メディア 業種詳細:① カテゴリー特化の分散型メディア(サブカル、料理、ニュース)※ アプリメイン②② カテゴリー特化キュレーションサイト③ 斜陽産業特化メディア
地域:不問
規模:不問
予算:数十億円
CA1724 ネット広告運用等 業種詳細:ネット広告(リスティング運用、DSP運用など)運用サービス、ネット広告サービス開発、ネットメディア運営・開発
地域:不問
規模:年商10億程度以上、社員数60〜70名まで
予算:10億円
その他:赤字でなければ利益規模は不問
CA1723 介護サービス 業種詳細:①居宅系介護サービス③施設系介護サービス
地域:不問、ただし東名阪優先。
規模:不問
予算:10億円
CA1722 放課後等デイサービス 地域:関東
規模:年商1,000万以上
予算:1,000万以内
CA1721 メンタルヘルス系サービス等 業種詳細:クライアントを保有する企業向けメンタルヘルス系サービス提供者、ストレスチェック制度対応サービス提供者、従業員支援プログラム提供者
地域:不問
予算:1億円程度
CA1720 不動産業 業種詳細:不動産投資業以外
地域:関東圏
予算:1億円
CA1719 美容健康系 業種詳細:オーガニック系実店舗など
地域:不問
規模:取引価格で10~40億円
CA1718 外食店舗 地域:一都三県
予算:10億円
その他:居抜き希望
CA1717 不動産会社 業種詳細:商業ビル(外食店舗がテナントだと尚良)保有・賃貸会社
地域:23区内(足立・葛飾・北・板橋以外)
予算:10億円
その他:役員のみで賃貸業を運営しているような会社を希望(従業員の引継ぎなしを希望)
CA1716 不問 業種詳細:不動産投資業以外
地域:不問
規模:売上高 50億円程度~ EBITDA 2~20億円程度
CA1715 保険代理店 業種詳細:保険代理店
地域:関東圏、関西圏
規模:問わず
予算:1億円以下
CA1714 飲食業 業種詳細:業態不問
地域:関東圏、関西圏
規模:1店舗から検討。但し、利益が出ているものに限る
予算:1億円以下
CA1713 ゲーム開発 業種詳細:アプリゲーム開発できると尚良。
地域:不問
規模:不問
CA1712 食関連 業種詳細:食品製造(製パン・スイーツ)、小売、飲食店
地域:不問
規模:営業利益2千万~5千万程度、売上高30億程度まで
CA1711 歯科技工所 地域:関東・東北
規模:不問
CA1710 HP製作・マーケティング 業種詳細:HP制作だけではなく、セミナー企画運営、メルマガ配信、イベント参加などのマーケティングができること
地域:東京・神奈川
規模:不問
予算:5,000万円
CA1709 不問 規模:EBITDA20億円程度以上
CA1708 不動産業 地域:千葉県内
規模:不問
予算:1,000万円
その他:黒字であること、負債が少ないこと
CA1707 不動産販売・管理 業種詳細:不動産自体の買取も行う
地域:東京、神奈川
規模:不問
予算:5億円
CA1706 不問 業種詳細:お菓子製造、農業、老舗商品など尚良(ただし人材派遣、飲食店は除く)
地域:不問
規模:不問
予算:5,000万円
その他:安定した利益がでていること
CA1705 工務店 業種詳細:戸建住宅建築会社
地域:福岡県(特に北九州)、佐賀県とその周辺
規模:不問
予算:1億円
CA1704 不問 業種詳細:金融業、アセットビジネスは除く
地域:不問
規模:取引金額10億円以上
CA1703 不問 業種詳細:貸金業は除く
地域:不問
規模:取引金額3億円以上
CA1702 不問 業種詳細:金融業・保険業は除く
地域:国内
規模:株式価値20億円以上(目安:営業利益3億円、EBITDA4-5億円以上)
予算:100億円
CA1701 不問 業種詳細:自転車製造・卸・販売、化学品製造、システム開発、建物マネジメント、産廃リサイクル、スポーツ関連、メディア・エンターテイメント等幅広く検討
地域:国内、海外
規模:EBITDA5,000万円以上
予算:50億円

上記以前の買収希望案件一覧はこちら
買収希望案件一覧(22)(21)(20)(19)(18)(17)(16)(15)(14)(13)(12)(11)(10)(9)(8)(7)(6)(5)(4)(3)(2)(1)

(クラリスキャピタルのブログ記事一覧はこちら

インターン生の体験談

こんにちは。
M&A仲介・アドバイザリー会社のクラリスキャピタルです。

現在、クラリスキャピタルでインターンをしているTさんからクラリスキャピタルでのインターン体験について聞きました。

クラリスキャピタルのインターン制度へのご応募を検討されている方の参考になればと思います。

インターン生Tさんの体験談

「クラリスキャピタルでインターン生として働くことを決めたのは代表取締役である牧野さんとお会いした際、非常に信頼できる方だと感じたからです。

M&A仲介・アドバイザリー業界においては、お客様の信頼を獲得できるか否か、という点が非常に大切であると思います。
なぜならM&Aはオーナー社長や会社の一大イベントとして位置付けられており、それを任せて頂くためには、お客様から厚い信頼を得ることが必要だからです。

このようなM&A仲介・アドバイザリー業界の特性上、相手に信頼感を与えることができる牧野さんの元で働くことができれば、量と質共に豊富なM&A案件を経験することができると考えました。

事実、大企業やファンドの方々とのミーティングに同席する機会を与えて頂く、多くのM&A案件に携わることができる等、普通のアルバイトやインターンシップでは得ることのできない経験値を積むことができ、自身の成長を日々感じています。」

気を遣っている感が強いTさんのコメントでした…(笑)。

2018年4月から勤務開始となるTさんと同じような形態でクラリスキャピタルに参画してくれる長期インターン生を募集しています。

募集要項は改訂したものを、別途ご案内させていただきます。

(クラリスキャピタルのブログ記事一覧はこちら

インターン生 Tさん

こんにちは。
M&A仲介・アドバイザリー会社のクラリスキャピタルです。

インターン生Tさんについて

弊社に今年10月から慶応大学4年生のTさんがインターン生として来ています。

Tさんは来年4月から、投資銀行へ就職することが決まっており、M&A仲介・アドバイザリー実務を経験したいとの動機で、弊社のブログ記事「学生・社会人インターン生 募集開始」をみて応募してくれました。

学生・社会人インターン生 募集開始

インターン生Tさんの勤務形態

Tさんには就職までの来年3月までの長期でインターンをしてもらう予定です。

上記の募集要項では場所も時間も自由としていましが、恒常的にお頼みしたい作業が発生する状況となったため、Tさんにはそれとは違う形態(用事があるとき以外はビジネスアワーに九段下分室に出社。月額固定給制)で勤務してもらっています。

Tさんは単位を取り終わっているため、週一回ほど、ゼミに行くのと、就職先の教育プログラムなどの用事があるとき以外は基本的に出社してもらっています(平均週3日程度)。

事務作業からマーケティング作業、M&Aアドバイザーの補助までかなり幅広く担当してもらっており、少人数体制でやっている弊社はTさんの働きに大変助かっています。

インターン生の新規募集について

2018年4月からTさんと同じような形態でクラリスキャピタルに参画してくれる長期インターン生を募集する予定です。

募集要項は改訂したものを、別途ご案内させていただきます。

(クラリスキャピタルのブログ記事一覧はこちら

12月8日(金)「M&Aを軸に考える特許情報の活用と米国進出セミナー」ご案内&お申込みページ

M&Aを軸に考える特許情報の活用と米国進出 セミナー

~意外と身近な知財M&A,米国クロスボーダーM&Aの経営に役立つおはなし~

開催概要

日 時/2017年12月8日(金曜日)
時 間/受付開始13時30分、開講14時00分~16時00分
場 所/ナレッジソサエティ イベントルーム(九段下徒歩1分)
〒102-0074 東京都千代田区九段南1丁目5−6りそな九段ビル5階
https://www.k-society.com/access/
参加費/無料
☆参加特典☆
会場であるナレッジソサエティのシェアオフィス・コワーキングスペースの体験チケットを進呈致します。

セミナー概要


特許情報を新たな視点で活用しよう! M&A・事業承継にも役立つ特許情報
「特許情報」と聞くと、研究開発が連想され、多くの企業では自分達には関係ないと思われがちです。実際に、知的財産に関するセミナーなどで紹介される「特許情報」についても、研究開発を行う際のツールとして紹介されることがほとんどです。本セミナーでは、通常とは視点を変えた「特許情報」の利用方法、すなわち、「特許情報」をM&A・事業承継、B to Bの顧客探索などに活用することをご紹介し、皆様の業務の幅が広がることを目標とします。


M&Aによる米国進出の際の注意点 米国で実際に事業経営してきた経営者による、具体的なアドバイス
これから米国に進出しようとされている会社、または、駐在員の派遣等、既にある程度進出されている会社にとって、M&Aは、米国事業展開のための最も有効な方法です。現に、日本は、米国に投資している国の中で、最大の投資国で、多くの日本企業が米国で企業を買収しています。ただ、東芝のウエスティングハウス社買収の失敗の例など、日本企業による米国企業のM&Aの失敗は多く発生しています。この講演では、実際に米国の日系事業会社(規模80名~1000名)のCEOとして、M&AやPMI・事業再建をしてきた経験から、どうすれば米国企業のM&Aを成功に導けるかを、具体的な事例も上げ、講演します。


セミナー詳細

<プログラム>

14:00~14:50 原田正純氏 講演(質疑応答の時間も含む)
特許情報を新たな視点で活用しよう! M&A・事業承継にも役立つ特許情報
一般的に特許情報の活用方法としては、発明が生まれたときの「先行技術調査」、ライバルの技術を探るときの「競合他社調査」、トレンドが気になるときの「業界動向調査」、事業に支障を来たす特許があるときの「無効化資料調査」が挙げられます。このような特許情報の活用が大事なことは言うまでもありませんが、このような活用方法は、主に、規模が大きく、かつ、研究開発型の企業に限られてしまいます。他に特許情報の活用方法はないのでしょうか。本セミナーでは、新たな特許情報の活用方法として、「M&A・事業承継」、「B to Bの顧客探索」、「共同研究開発のパートナー探索」について、ご説明致します。このような新たな視点を持つことにより、特許情報をマーケティングのツールとしても活用することが可能になります。特許情報は、知的財産部門だけが活用するものではなく、経営者、経営管理部門、営業部門など、様々な部門が有効活用することで、幅広い視点から業務を捉えることが可能になります。

14:50~15:00 休憩

15:00~15:50 山川健志氏 講演(質疑応答の時間も含む)
M&Aによる米国進出の際の注意点 米国で実際に事業経営してきた経営者による、具体的なアドバイス
これから米国に進出しようとされている会社、または、駐在員の派遣等、既にある程度進出されている会社にとって、M&Aは、米国事業展開を進めるための最も有効な方法です。現に、日本は、過去5年でみると、米国に投資している諸外国の中で、最大の投資国となっており、毎年、多くの日本企業が米国で企業を買収しています。最近でも、ソフトバンク、損保ジャパン、武田製薬、コマツなどによる何千億円に上る買収から、小規模の買収まで、あらゆる業界・規模のM&Aが行われています。しかしながら、東芝のウエスティングハウス社買収の失敗の例など、日本企業による米国企業のM&Aの失敗は多く発生しています。この失敗は、M&A前、M&A交渉・契約時、M&A後の各段階において生じる小さな失敗が複雑に重なって生じています。この講演は、これから米国に本格進出しようと考えている経営者の方や、既に事業進出して現在事業の拡大を図っている経営者の方を対象に、どうれば米国企業のM&Aを持続的な成功に導けるかを、M&A前、M&A直後のPMI、事業展開後1・2年経過後における、各段階において、具体的な事例も上げて、講演します。

15:50~16:00 M&A仲介アドバイザリー会社 クラリスキャピタルのご案内・代表挨拶

<司会進行>株式会社クラリスキャピタル 代表 牧野安与

期待できる効果


・「特許情報」をM&A・事業承継に活用すること
・「特許情報」をマーケティングの視点で捉えること
・米国クロスボーダーM&A、米国事業買収後のPMI、米国事業再建、米国事業バリューアップ

対象者


・中堅・中小企業の経営者・経営管理部門・営業部門・知的財産部門
・米国進出を考えている経営者。米国に既に進出されている経営者

講師


Office IP Edge 代表 弁理士
原田 正純
(はらだ まさずみ)

1993年京都大学工学部工業化学科を卒業後、宇部興産株式会社に入社。工場の開発部門、欧州の営業部門、本社の環境安全部門、本社の知的財産部門など、様々な職種を経験。2006年弁理士試験合格後から知的財産の業務に従事し、常に知的財産をビジネスに結びつけることを念頭に置く。2013年11月に知的財産コンサルング事務所「Office IP Edge」を開設。「製造業・ITのM&A・事業承継」、「中小企業の経営コンサルティング」などに取り組む。

<講師実績>
(一社)企業研究会、(株)情報機構などで知的財産セミナーの講師を務める。

<会社概要>
Office IP Edge

<セミナー開催にあたり一言>
新しい切り口での話で、同じようなセミナーは存在しないかと思います。ここだけで聞ける「経営に近い特許情報活用の話」をお楽しみください。


株式会社Horizon Global Management & Integration 代表
山川 健志
(やまかわ たけし)

2004年以降13年間、米国において日本資本の事業会社のCEOやCOOとしてスタートアップ、M&A、PMI、事業再建、バリューアップ、事業拡大などを推進。特に事業再建についえは、CEOとして3社をターンアラウンド。2017年4月、Horizon GMIを設立し、米国にある日系企業に対して、M&A、PMI、バリューアップに関する経営支援業務を、東京とニューヨークを拠点に実施中。早稲田大学法学部卒業。米国ワシントン大学経営大学院卒業(MBA)。

<講師実績>
東京では、米国事業の再建やクロスボーダーM&A後のPMIに関するセミナーを実施中。

<会社概要>
株式会社Horizon Global Management & Integration

<セミナー開催にあたり一言>
米国のM&AやPMIに関するセミナーは、一般的には、M&A専門の弁護士や会計士、あるいはフィナンシャルアドバイザーや米国人事専門家などの専門家による、技術的な内容のものが多いですが、このセミナーは、実際に米国事業の経営者として、日々様々な問題が起こる中で、M&AやPMI、事業再建をしてきた経営者による、セミナーです。セミナー受講者は、起業された経営者の方が多いと思いますが、そのような経営者にとって、米国でM&AやPMIをする際に、最も大切なことをお伝えします。

お申込みフォーム


お申し込みをされる方は下記フォームにご記入いただき、「SUBMIT」ボタンをクリックください。

2017年第3四半期 中規模市場M&Aアドバイザーランキングにランクインしました!

このたび、クラリスキャピタルはトムソン・ロイターが発表した2017年第3四半期の『Mid-Market Financial Advisory Review(中規模市場M&Aレビュー ファイナンシャルアドバイザリー)』におきまして、

M&Aファイナンシャル・アドバイザーとして案件数ベースでランクインいたしました。
(19ページ目に記載されております)

クラリスキャピタルは引き続き、お客様の気持ちに寄り添い、真摯に、誠実に、よりよいサービスをより安く、よいご縁づくりをさせていただくべく、鋭意精進して参ります。

(クラリスキャピタルのブログ記事一覧はこちら

資本金を1,000万円に増資いたしました

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度、クラリスキャピタルはM&A仲介・アドバイザリー事業をより一層発展させるために、下記の通り増資を実施致しましたのでお知らせいたします。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い致します。

増資額: 900万円
増資後の資本金: 1,000万円
増資実行日: 2017年10月11日

(クラリスキャピタルのブログ記事一覧はこちら)

訪問医療マッサージ案件 成約

こんにちは、M&A仲介・アドバイザリー会社のクラリスキャピタルです。

2017年9月、訪問医療マッサージ事業の譲渡が成立いたしました。

「訪問医療マッサージ」とは、国家資格(あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師)を保有する施術師が、医師の同意をもとに、寝たきりや歩行困難で通院してマッサージ治療を受ける事が困難な患者の自宅や高齢者施設等に訪問して、施術が必要な部位に医療マッサージを施すことです。

訪問医療マッサージは介護保険ではなく、医療保険が適用になります。

これまで、クラリスキャピタルは3件の訪問介護事業(介護保険が適用)のM&Aをお手伝いして参りました。

訪問介護案件がクロージングを迎えました

訪問介護案件がクローズいたしました(10/1)

訪問介護事業 運営会社案件 成約

訪問医療マッサージと訪問介護のビジネスモデルは、適用となる社会保険は異なるものの似ており、訪問介護事業でのM&Aの経験が役に立ちました。

本件に着手しましたのが2017年4月頭でございました。
そこから、成約(クロージング)までおよそ6か月でした。

今回、クラリスキャピタルは買い手様のアドバイザーを務めさせていただきました。

クラリスキャピタルは、今後もハッピーなご縁づくりを目指して、誠心誠意、心をこめてM&A仲介・アドバイザリーサービスを提供して参ります。

(クラリスキャピタルのブログ記事一覧はこちら)

買収希望案件一覧(22)

Fotolia_54398217_M1

買収希望案件一覧  -会社,事業の売却をご検討のお客様へ


案件番号 業種 備考
CA1700 エネルギー関連 業種詳細:石油・ガス販売、電力発電・メンテナンス、エネルギーコスト削減コンサルティング
地域:国内、海外
規模:EBITDA5,000万円以上
予算:50億円
CA1699 検査 業種詳細:半導体検査、画像処理等
地域:国内、海外
規模:年商1億円以上
予算:数十億円
CA1698 医療機器メーカー 業種詳細:医療機器メーカー
地域:国内、海外
規模:年商1億円以上
予算:数十億円
CA1697 カーボン関連 業種詳細:カーボン加工、カーボン加工用装置製造
地域:国内、海外
規模:年商1億円以上
予算:数十億円
CA1696 IoT 地域:国内、海外
規模:年商1億円以上
予算:数十億円
CA1695 不動産所有会社 業種詳細:不動産所有(自社ビル)の老舗会社
地域:関東
規模:不問
予算:20億円
CA1694 人材派遣 業種詳細:建設系人材派遣
地域:関東
規模:不問
予算:10億円
CA1693 建設業者 業種詳細:RC造、鉄骨造などが施工できること
地域:関東
規模:不問
予算:10億円
その他:得意先重視、自社で監督ができて、職人がいる会社を希望
CA1692 調剤薬局 地域:東京、東京よりの神奈川
規模:不問
予算:10億円
CA1691 人材関連事業 業種詳細:人材派遣、人材紹介、請負、社員教育研修
地域:東京・名古屋・大阪とその周辺(それ以外も検討)
規模:不問
予算:5億円
CA1690 デジタルマーケティング 業種詳細:WEB広告(プロモーション)、SNS・メール・WEB・動画・アプリマーケティング(プロデュース・ディレクション・プランニング)等
地域:全国
規模:年商10億円~数十億円程度(数億円でも検討)
CA1689 不動産関連業 業種:不動産売買、賃貸管理、建築(木造・RC)、IT(アプリ開発)
地域:北海道、関東(1都3県)、新潟、富山、石川等
予算:10億円
CA1688 人材派遣 業種詳細:一般派遣
地域:首都圏(東京なら尚可)
規模:派遣者数200~300名以上
その他:キーマンが継続して業務に従事すること
CA1687 不動産保有会社・不動産関連業 業種詳細:オフィス、レジデンス、商業ビル、土地、ホテル、物流拠点の不動産を保有している会社(不動産業以外を営んでいる会社でもOK)、「設計・施工管理・販売」を一気通貫で実施できる不動産開発会社
地域:一都三県
予算:数千万円~60億円
CA1686 不問 業種詳細:IT,EC,シェアリングサービス、ヨガ、フィットネスクラブなどなお良。
地域:不問
規模:不問
その他:利益がでていること
CA1685 不動産・建築関連事業 業種詳細:不動産開発事業、不動産賃貸事業、不動産管理事業・駐車場開発事業、旅館・ホテル業、建築設計、内装、改装、産廃
地域:関東(特に東京23区を希望)
規模:不問
予算:20億円
CA1684 調剤薬局 地域:不問
規模:不問
CA1683 不問 地域:全国
規模:安定的な利益2,000~3,000万円
予算:7,000万円
CA1682 不問 業種:特に、文具/包装用品/家具の卸販売、外食店舗不動産仲介事業、携帯電話販売代理店、ビルメンテナンス、人材紹介事業等(ただし、アパレル、飲食、IT、製造以外)
地域:関東、東海(文具関連なら西日本も可)、海外も検討
規模:年商30~100億円前後(これより小規模でも検討)
その他:基本的に100%株式取得
CA1681 内装業 地域:関東
規模:不問
予算:3,000万円
CA1680 飲食店 地域:埼玉
規模:1店舗~
CA1679 不動産賃貸・管理業 業種詳細:自社保有管理物件があると尚良
地域:関東圏(埼玉尚良)
規模:賃貸管理月額50万円程度
CA1678 飲食業 業種詳細:業態不問
地域:関東圏、関西、名古屋
規模:複数店舗以上(駅前で40坪、ロードサイドで70坪以上あれば1店舗の案件でも検討)円
CA1677 宝飾品販売等 業種詳細:宝飾品・時計・高級消費材を扱う会社
地域:関東圏、関西圏、名古屋、福岡(博多)
規模:年商2~3億円
予算:2億5千万円
CA1676 ビルメンテ 業種詳細:清掃がメインではなく、設備関係、PM,BM業務がメインであること
地域:首都圏
規模:従業員数20名~100名

上記以前の買収希望案件一覧はこちら
買収希望案件一覧(21)(20)//(19)(18)(17)(16)(15)(14)(13)(12)(11)(10)(9)(8)(7)(6)(5)(4)(3)(2)(1)

(クラリスキャピタルのブログ記事一覧はこちら

買収希望案件一覧(21)

Fotolia_54398217_M1

買収希望案件一覧  -会社,事業の売却をご検討のお客様へ


案件番号 業種 備考
CA1675 不問 業種詳細:接客業尚可。
地域:関東が望ましい
規模:不問
予算:1億円
CA1674 不問 地域:日本、海外
規模:不問
予算:1億円
CA1673 保育所 業種詳細:保育所用物件(購入、賃貸、土地)でも可。
地域:東京など、待機児童が多いエリア
規模:1事業所から検討
予算:1億円
CA1672 不問 業種詳細:BtoBビジネス尚可。
地域:不問
規模:年商数十億円~100億円
予算:15億円
条件:売上が安定的にでていれば、利益は少々赤字でも構わない。
CA1671 不問 業種詳細:教育、インテリア・フラワー、店舗ビジネス(飲食・美容等)は尚可。固定資産が大きくなるビジネスは不可。
地域:都内・横浜
規模:不問
予算:1億円
CA1670 アミューメント・エンターテイメント関連事業 業種:ゲーム、VR関連(ソフト開発、プロデュース、コンサルティングも含む)、マッサージ、リラクゼーション等
地域:首都圏
規模:不問
予算:50億円
CA1669 飲食店 業態:客単価4,000円以上のアルコール提供業態、ビジネス客ターゲット(ただし、立地と物件によりそれ以外も検討)
地域:首都圏(東京23区内駅前が望ましい)
規模:数店舗~
予算:3億円
CA1668 ミネラルウォーターメーカー 地域:不問
規模:不問
CA1667 病院 地域:不問
規模:不問
CA1666 教育 業種詳細:塾など
地域:不問
規模:年商1億円以上
その他:利益はトントンでも検討
CA1665 外食 業種詳細:ジャンル不問
地域:不問
規模:2店舗以上
その他:利益はトントンでも検討
CA1664 住宅関連 業種詳細:リフォーム、住宅設備機器・建材のメーカー・卸・工事、工務店など
地域:不問
規模:年商1億円以上
その他:利益はトントンでも検討
CA1663 人材派遣 業種詳細:アウトソーシングも検討
地域:不問
規模:年商1億円以上
その他:利益はトントンでも検討
CA1662 ビルメンテ 地域:不問
規模:年商1億円以上
その他:利益はトントンでも検討
CA1661 警備サービス 地域:不問
規模:年商1億円以上
その他:利益はトントンでも検討
CA1660 不問 地域:全国
規模:売上30~300億円、EBITDA5~30億円
予算:数百億円
CA1659 ソフトウェア開発販売 業種詳細:BtoB。
地域:不問
規模:不問
予算:2億円
CA1658 受託システム開発 業種詳細:BtoB
地域:不問
規模:不問
予算:2億円
CA1657 コールセンター 業種詳細:BtoBアウトバウンド・インバウンド
地域:不問
規模:年商3億円程度あると良いが、柔軟に検討
予算:2億円
CA1656 不問 地域:不問
規模:不問
CA1655 コンサルティング 業種詳細:E-learning、動画活用、ストレスチェック、システム販売
地域:不問
規模:不問
CA1654 BPO 業種詳細:採用代行、テレワーク、データアナリティクス、研修
地域:不問
規模:不問
CA1653 サービスプロモーション 業種詳細:アパレル、コスメ、たばこ向け
地域:不問
規模:不問
CA1652 人材サービス 業種詳細:医療・介護分野、インターネット・IoT業界向け、外国人材サービス、ASEAN地域における海外人材サービス
地域:不問
規模:不問
CA1651 人材派遣・業務請負 業種詳細:通信、アパレル、百貨店、ホテル、リゾート、コールセンター(通信、金融、TA)、食品製造、製造技術者、日雇い
地域:不問
規模:年商10億円以上

上記以前の買収希望案件一覧はこちら
買収希望案件一覧(20)
買収希望案件一覧(19)
買収希望案件一覧(18)
買収希望案件一覧(17)
買収希望案件一覧(16)
買収希望案件一覧(15)
買収希望案件一覧(14)
買収希望案件一覧(13)
買収希望案件一覧(12)
買収希望案件一覧(11)
買収希望案件一覧(10)
買収希望案件一覧(9)
買収希望案件一覧(8)
買収希望案件一覧(7)
買収希望案件一覧(6)
買収希望案件一覧(5)
買収希望案件一覧(4)
買収希望案件一覧(3)
買収希望案件一覧(2)
買収希望案件一覧(1)

知財M&AでOffice IP Edgeと業務提携

クラリスキャピタル、知財M&AでOffice IP Edgeと業務提携
  -技術系企業のM&Aを支援-

M&A仲介のクラリスキャピタルと知的財産コンサルティングのOffice IP Edgeは知財M&Aの推進・支援のため、業務提携いたしました。


M&A仲介の株式会社クラリスキャピタル(M&A仲介、東京・千代田区、代表:牧野安与)は知的財産コンサルティングのOffice IP Edge(同・大田区、代表・弁理士:原田正純)とこのたび業務提携いたしました。

【背景】
一般的に、M&A仲介会社は技術やその権利に関する知識を持ち合わせていないため、最適なお相手とのマッチングをはかるのが難しく、知的財産権(特許権など)の技術をコアとする製造業・IT等の技術系M&Aが得意ではありません。

そのため、M&A仲介会社はこういった案件の受託を辞退することが多く、受託しても、お相手が見つからず、長い間、放置されている案件が多いのではないかという問題意識がございました。

そこで、M&Aに至るまでのプロセスにおいて、両社がぞれぞれの強み(*)を活かした役割を担い、技術系企業間におけるM&A(知財M&A)を推進し、よりよいご縁づくり(事業承継)のお手伝いをしたいという思いから、クラリスキャピタルOffice IP Edgeは業務提携に至りました。

*クラリスキャピタルの強み
経験豊富で交渉力のあるアドバイザーによるM&A仲介・アドバイザリーサービスを完全成功報酬制で提供。

*Office IP Edgeの強み
代表の原田氏が弁理士であることから、技術・特許・ビジネス等の情報を駆使し、買い手・売り手、いずれの立場からも候補企業を探索することが可能。

クラリスキャピタルOffice IP Edgeと共同してM&A仲介・アドバイザリーサービスを提供する場合でも、お客様はクラリスキャピタルの報酬体系(完全成功報酬制で、取引金額に応じて200万円~)による料金のみでサービスをお受けいただけます。


クラリスキャピタルHP http://clarisc.co.jp
Office IP Edge HP http://home.a04.itscom.net/ipedge/index.html


【本件に関するお問い合わせ先】
クラリスキャピタルお問い合わせフォーム http://clarisc.co.jp/inquiry/