買収監査(DD)について

a65bf0ecb1101fd3394b17f7ca108705_s買収監査(デュー・ディリジェンス。これの頭文字をとって、「DD」と言ったりします)は買い手が最終の条件提示のためなどに、お相手先を詳細に調査するために行うものです。

各専門家に依頼した場合には、その費用は買い手の負担になります。

買収監査では主に下記の各分野の調査が行われます。

 

買収監査の種類    主な調査ポイント
会計監査 簿外債務の有無、資産の実在性・評価
税務監査 税務上のリスク(滞納、過去の処理による追徴課税のリスクなど)
ビジネス監査 対象会社の強みと弱み、業界におけるポジション
法務監査 不利な契約書の存在、労働問題、係争関係
環境監査 周辺への環境汚染の有無、適切な環境対応がなされているか

 

次回は買収監査において買い手サイドが留意すべきポイントについてみていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です