【買収をお考えのお客様】ご相談からの流れ

こんにちは、クラリスキャピタルです。

Beautiful little girl wearing floral wreath買収をお考えのお客様からお問い合わせいただいて、M&A案件(会社・事業売却案件)をご紹介させていただく流れは下記の通りです。

①お問い合わせ
まずはクラリスキャピタルHPのお問い合わせページからお問い合わせください。

②ご面談
ご面談にて、弊社のご紹介をさせていただき、買主様の会社概要、M&Aをされたい意図・戦略、買収のターゲットとされるご希望内容、M&Aのための資金計画等についてお伺いし、買主様への理解を深めます。
買主様への理解を深めてよりマッチする案件のご紹介ができるように、「会社HPをみてもらえればわかる」ではなく、買主様から事業の概要などをご説明いただいたほうが有難く存じます。

③ノンネームシートによる案件のご紹介
「②ご面談」でいただいたご希望にマッチしそうなM&A案件(売り案件)がございましたら、ご紹介させていただきます。
ただし、売主様に買主様(お客様)へのご紹介の承諾を得られた場合のご紹介となります。
これは、買主様と売主様の間で、事業上の取引関係などがあり、ご紹介した場合、売主様の営業に支障が出ることがあるため、ノンネームシート(対象会社様を明示していない案件概要書)での情報提供の段階でも、弊社では売主様にご紹介する買主候補様についてご紹介の可否をご確認いただいております。
(売主様と関係が深い買主様ですと、ノンネームシートでも対象会社様を特定できることがあるため)

このようなプロセスを経るため、「②ご面談」の段階でマッチしそうなM&A案件(売り案件)がございましても、基本的には「②ご面談」での案件のご紹介はなく、こちらの段階でのご紹介となります。

また、売主様の承諾が必要になるため、ご興味をお持ちいただいた弊社のM&A案件(売り案件)がございましても、必ずご紹介できるわけではございませんので、ご了承いただけますと幸いです。

④詳細開示
買主候補様にノンネームシートでご興味をお持ちいただき、よりご検討を具体的に進めていただく場合、弊社と秘密保持契約を締結の上、詳細の開示をさせていただきます。

その後、トップ面談や意向表明書提出などM&Aの具体的な流れへと進んでまいります。

(クラリスキャピタルのブログ記事一覧はこちら