パン屋さん案件 成約

こんにちは、M&A仲介・アドバイザリー会社のクラリスキャピタルです。

2017年5月、パンの製造・店頭販売事業の事業譲渡が成立いたしました。

2016年4月にお手伝いさせていただいたパン屋さんと同様、大変、美味しいパンを提供する素敵なパン屋さんで、美味しいパン作りに思い入れのある方への事業承継のお手伝いができたことを嬉しく思います。

パン製造事業は営業規模にもよるかとは思いますが、かなりの設備(オーブン、ドゥコン、ミキサー、冷蔵庫など)が必要で、また、月々のランニングコスト・光熱費が大きい(ある知り合いの方の店舗では月25万円もかかるそうです)ビジネスなんですね。

パンの「種」が味の肝で、「種」はわが子のように可愛くて、空調管理などに気を付けて、手をかけているというお話を興味深く、聞かせていただきました。

今回、クラリスキャピタルは仲介でアドバイザーを務めさせていただきました。

クラリスキャピタルは、今後もハッピーなご縁づくりを目指して、誠心誠意、心をこめてM&A仲介・アドバイザリーサービスを提供して参ります。

(クラリスキャピタルのブログ記事一覧はこちら
 クラリスキャピタルのM&A成約案件実績一覧はこちら)