訪問介護案件がクロージングを迎えました

こんにちは、M&A仲介・アドバイザリー会社のクラリスキャピタルです。

昨日の2015年6月2日、訪問介護の案件がクロージングいたしました。

当初、弊社にご相談のご連絡をいただいたのが10月中旬でございましたので、クロージングまでおよそ7か月でございました。

この間は本当に山あり谷ありで、売主様も大変だったかと思います。

弊社は売主様のアドバイザーを務めさせていただきました。買主様には他のM&Aアドバイザーの方がついていました。

IMG_6999

買主様はクロージング式の当日、素敵なお花をご用意くださっていました。
私のM&Aアドバイザー人生の中では買主様がお祝いのお花を売主様のためにご用意いただいたことが初めてでしたので、そのお心遣いに感動いたしました。

また、買主様アドバイザーの方が、式終わりに冷えたシャンパンをお出しになって、このような素敵な演出もこれまでのクロージグ式で経験したことも、自ら用意したこともなかったため、勉強になりました。

弊社はクロージング日当日は特に気が利かない感じで終わったのですが、すぐに売主様にM&A成就のお祝い品プレゼントの「文字どら」を手配いたしました。
iwai
お花とシャンパンを比べると全くお洒落感がございませんが…。

これからも、クラリスキャピタルはよいご縁を紡がせていただくべく、誠心誠意、心をこめてM&A仲介・アドバイザリーサービスを提供させていただきます。

(クラリスキャピタルのブログ記事一覧はこちら