業務提携契約 仲介・アドバイザリー業務のご案内

こんにちは、クラリスキャピタルです。

クラリスキャピタルの業務提携契約仲介・アドバイザリー業務のご案内です。

048当初は業務資本提携などのM&Aを目的として、ご依頼ただいた内容を推進していても、交渉やお相手の状況・方針などから、まずは、資本等のからまない「業務提携」から始めて業務上のシナジーを確認したり、協業の成果をみてから、将来的にはM&Aなどを検討していきましょう、となることもございます。

クラリスキャピタルは「M&A」だけではなく、「業務提携契約」の締結に向けたお手伝いもしております。

クラリスキャピタルは業務提携契約の締結までサポートさせていただき、業務提携契約が成立いたしましたら、成功報酬として、「M&A仲介・アドバイザリー手数料」と同じ体系を適用させていただいた報酬を頂戴いたします。

※業務提携契約において、金額の定めがない場合には、最低成功報酬額(専任の場合には200万円、非専任の場合には500万円)が適用されます。

(料金体系のページはこちら

「M&A」は経営戦略の一手段に過ぎません。
経営環境、お客様のニーズ、お相手のニーズから総合的に判断して、「業務提携」「協業」を選択することが適切なこともあります。

クラリスキャピタルは「M&A」という手法にとらわれることなく、お客様にとって、最善の方法をアドバイスし、契約締結に向けて、強力な体制でご支援いたします。

(クラリスキャピタルのブログ記事一覧はこちら