M&A売却案件・売り情報2案件につき、売却希望額改定

こんにちは、M&A仲介会社のクラリスキャピタルです。

Chrysanthemumクラリスキャピタルがアドバイザーをさせていただいている【M&A案件】売却希望案件一覧をこちらに掲載しております。

現在、独占交渉期間中のために、ご紹介できない案件も多いですが、まだ独占交渉期間に入ってない案件で、下記の2売却案件につきまして、スケジュールを優先させるために、売却希望価格を改定いたしました。

【CM1101 埼玉 小規模デイ】
  売却希望額 3,000万円 → 2,500万円
  ★500万円の値下げ★

【CM1107 東京 食品卸】
  売却希望額 6,000万円 → 3,000万円+譲渡時商品在庫額(1,000~2,000万円)
  ★1,000~2,000万円の値下げ★

それぞれの売却案件の概要を下記に記載させていただきます。

CM1101埼玉 小規模デイ

【案件概要】
・スキーム:小規模デイサービス1事業所の事業譲渡
・売却希望額: 2,500万円(消費税別)

【事業所の概要】
・所在地:東京よりの埼玉。
・施設:戸建住宅(対象会社保有)を利用した事業所
・定員:11名(小規模デイサービス)
・特徴:アットホームなきめ細かいサービス提供

【財務情報】
・年商:3,000万円弱
・営業CF:約1,200万円

【投資ハイライト】
稼働率は年間を通して8割以上をキープしている。

CM1107東京 食品卸

東京

スキーム:事業譲渡または会社分割

売却希望価格:3,000万円+譲渡時商品在庫額(1,000~2,000万円)

年商:3億円台
営業利益:1,700万円台

食料品等販売業、食肉販売業、魚介類販売業許可
酒類販売業免許(卸売・小売/通信販売は輸入酒類に限る)

本件に関心をお持ちの法人・個人様はお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

(クラリスキャピタルのブログ記事一覧はこちら