M&A仲介・アドバイザリー会社クラリスキャピタルでのインターンシップ体験談

こんにちは。
M&A仲介・アドバイザリー会社のクラリスキャピタルです。

現在、クラリスキャピタルでインターンをしているTさんからクラリスキャピタルでのインターン体験について聞きました。

クラリスキャピタルのインターン制度へのご応募を検討されている方の参考になればと思います。

インターン生Tさんの体験談

「クラリスキャピタルでインターン生として働くことを決めたのは代表取締役である牧野さんとお会いした際、非常に信頼できる方だと感じたからです。

M&A仲介・アドバイザリー業界においては、お客様の信頼を獲得できるか否か、という点が非常に大切であると思います。
なぜならM&Aはオーナー社長や会社の一大イベントとして位置付けられており、それを任せて頂くためには、お客様から厚い信頼を得ることが必要だからです。

このようなM&A仲介・アドバイザリー業界の特性上、相手に信頼感を与えることができる牧野さんの元で働くことができれば、量と質共に豊富なM&A案件を経験することができると考えました。

事実、大企業やファンドの方々とのミーティングに同席する機会を与えて頂く、多くのM&A案件に携わることができる等、普通のアルバイトやインターンシップでは得ることのできない経験値を積むことができ、自身の成長を日々感じています。」

気を遣っている感が強いTさんのコメントでした…(笑)。

2018年4月から勤務開始となるTさんと同じような形態でクラリスキャピタルに参画してくれる長期インターン生を募集しています。

募集要項は改訂したものを、別途ご案内させていただきます。

(クラリスキャピタルのブログ記事一覧はこちら