計算機メーカーM&A案件 成約

こんにちは。M&A仲介・アドバイザリー会社のクラリスキャピタルです。

先日、計算機メーカー様の案件がクロージングを迎え、PEファンド様への株式譲渡が完了致しました。

本件に着手したのは、2017年7月下旬でございました。
そこから、成約(クロージング)まで、およそ6ヶ月かかりました。

今回、クラリスキャピタルは買主様のアドバイザーを務めさせていただきました。

クラリスキャピタルは、今後もより良いご縁づくりを目指して、誠心誠意、心を込めてM&A仲介・アドバイザリーサービスを提供して参ります。

M&Aマーケットに弊社代表インタビュー記事

こんにちは。M&A仲介・アドバイザリー会社のクラリスキャピタルです。

先日、理想の売り手企業・買い手企業を日本全国から探すことができる、日本最大級の会社売買情報サイトを展開するM&Aマーケット弊社代表のインタビュー記事が公開されました。

代表の牧野は、下記の質問について回答しております。

-独立に至った経緯は
-クラリスキャピタルはどのような会社なのか
-現在、ご相談の多い事例は何か
-クラリスキャピタルの強みは何か
-リーズナブルな料金体系を実現できるのはなぜか
-M&Aサービスの流れとは
-M&Aのメリットは何か
-M&Aをご検討されている方へ、アドバイスやメッセージはあるか

ぜひ、ご覧いただけますと幸いです。

(クラリスキャピタルのブログ記事一覧はこちら

会社,事業の売却をご検討のお客様へ 買収希望案件一覧(24)

Fotolia_54398217_M1

会社,事業の売却をご検討のお客様へ 買収希望案件一覧


案件番号 業種 備考
CA1750 化学関連 業種詳細:有機化学、無機化学関連会社
地域:不問
規模:不問(年商数十億円程度まで)
CA1749 不問 地域:不問
規模:EBITDA1億円以上
CA1748 WEBメディア 業種詳細:分野は不問
規模:不問(営業利益1億円以上が望ましい)
予算:15億円
CA1747 税理士事務所・社会保険労務士事務所 地域:一都四県中心
予算:5,000万円
CA1746 アウトドア用品製造販売 地域:日本国内、北米、ドイツを中心とした欧州、豪州
CA1745 二輪関連事業 地域:日本国内、北米、ドイツを中心とした欧州、豪州
CA1744 教育サービス 業種詳細:学習塾、英会話教室、保育園、プリスクール
地域:千葉県。東京、埼玉、神奈川も検討
予算:3,000万円
CA1743 不問 業種詳細:製造業がベスト
地域:関東近辺がベスト
規模:EBITDA1億円以上
CA1742 エネルギー・環境関連 地域:不問
規模:不問
CA1741 機械関連 地域:不問
規模:不問
CA1740 建設資材関連 地域:不問
規模:不問
CA1739 医薬関連 地域:不問
規模:不問
CA1738 化学関連 地域:不問
規模:不問
CA1737 人材派遣 業種:医療系の派遣だと尚良
地域:本社が東京
規模:従業員 数十名程度
CA1736 住宅リフォーム 地域:神奈川周辺
規模:不問
CA1735 店舗ビジネス 業種:飲食、サービス等
地域:首都圏が望ましい
規模:20店舗、売上10億円程度が目安。それ以下でも成長性や強みがあれば検討
CA1734 IT関連 業種詳細: IoT、フィンテック、ブロックチェーン、AI(ビッグデータ解析)、AR/VR
地域:不問
規模:不問
CA1733 動画制作受託開発 地域:不問
規模:不問
CA1732 SNSアカウント保有事業 業種詳細:ツイッター、インスタグラムのソーシャルアカウント保有事業
地域:不問
規模:不問
CA1731 コールセンター 業種詳細:チャットができると尚良
地域:不問
規模:不問
CA1730 システム開発 地域:不問
規模:不問
CA1729 CtoCサービス育 業種詳細:特化型C to C、クラウドファンディング、シェアリングエコノミー、サロンなどのWEBサービス
地域:不問
規模:不問
その他:売り切りではなく、ストック型であること
CA1728 社会人向け教育 業種詳細:生涯学習、社会人向け資格取得スクールなど
地域:不問
規模:不問
その他:売り切りではなく、ストック型であること
CA1727 EC 業種詳細:サービスEC(e-learning、旅行、チケット、クーポン等)
地域:不問
規模:売上10億以上が目安
その他:単独でEC事業を運営でき、自社サイトでの売上比率50%以上
CA1726 海外WEBメディア 業種詳細:日本情報サイトなど
地域:東南アジア、南アジア、台湾
規模:不問
予算:数十億円

上記以前の買収希望案件一覧はこちら
買収希望案件一覧(23)(22)(21)(20)(19)(18)(17)(16)(15)(14)(13)(12)(11)(10)(9)(8)(7)(6)(5)(4)(3)(2)(1)

(クラリスキャピタルのブログ記事一覧はこちら

年末年始の休業のお知らせ

クラリスキャピタルは年末年始を下記のとおり休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。
休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

年末最終営業日 : 12月28日(木)

年末年始休業期間 : 2017年12月29日(金) ~2018年1月3日(水) まで

1月4日(木)から平常どおり営業いたします。

なお、緊急(御用件のみの承りになります)及び、営業/休業などの問合わせについては、下記にてお受け致します。

問合わせ先:info「アット」clarisc.co.jp

上記アドレスは、迷惑メール対策のため「アット」で表記しております。お問合わせの際は「アット」を半角の@に変更してご利用ください。

※ ただし、2017年12月28日12時から2018年1月4日までの電話でのお問い合わせはお休みさせていただきます。
・ 電子メールでいただきましたお問い合わせにつきましては、2017年1月4日以降に順次対応させていただきますので、ご了承の程、お願いいたします。

★記事一覧はこちらをご覧ください。

「M&Aを軸に考える特許情報の活用と米国進出セミナー」を開催しました!

こんにちは、M&A仲介・アドバイザリー会社のクラリスキャピタルです。

12/8(金)に、「M&Aを軸に考える特許情報の活用と米国進出セミナー」を、Office IP Edge代表弁理士 原田正純様と、株式会社Horizon Management & Integration代表 山川健志様をお招きし、九段下ナレッジソサエティ イベントルームにて開催致しました。

セミナー前半では、原田様が講師として、通常とは視点を変えた「特許情報」の利用方法をご紹介くださりました。

「特許情報」をM&A・事業承継などに活用すること等、具体的な事例を挙げて詳しくお話し頂きましたところ、「実務に活用できる情報を得ることができ、大変満足している」等のご感想が寄せられました。

また、参加者から「知的財産に着目したM&A事例」に関する質問等、多くの質問が寄せられ、特許情報に対する皆様の関心の高さを改めて感じました。

セミナー後半では、山川様が講師として、M&Aによる米国進出の際の注意点についてご紹介くださりました。

山川様は米国にて事業経営を行ってきたプロであり、具体的な事例を用いて、的確なアドバイスをくださりました。

中でもクロスボーダーM&Aの失敗例から、クロスボーダーM&Aにおける注意点や、PMI(買収後の事業の安定化を図ること)の重要性を、経営者の目線から知ることができたのは大変貴重な経験になったと感じます。

セミナーを通して「面白かった」「非常に役に立った」等のご感想が多く寄せられ、セミナーは大変好評でした。また、同様のセミナー開催を希望する方が多数いらっしゃり、皆様の関心の高さを改めて感じました。

今回皆様から頂いたご意見・ご要望を今後に活かし、これからも皆様のお役に立つセミナーを企画・開催して参ります。また、講師や司会者との面談を希望される方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。

(クラリスキャピタルのブログ記事一覧はこちら

M&A関連トピック 書籍『アジア進出企業の会計・税務(事業展開における実務マニュアル)』

こんにちは。M&A仲介・アドバイザリー会社のクラリスキャピタルです。

先日、Can International Group ( http://www.caninternational.co )代表・大久保昭平氏が、『アジア進出企業の会計・税務(事業展開における実務マニュアル)を出版されました。

概要
本書は①進出の実務、②事業活動 親会社経理実務、③事業活動 現地経理実務、④クロスボーダーM&Aの実務、⑤撤退の実務、以上の5部構成となっています。

進出支援・M&A・国際税務の経験豊富なプロが、事業展開のフェーズ毎に、かつ日本親会社・海外子会社の視点別に、事例を交えて詳細解説されています。

本書は弊社のようなM&A仲介・アドバイザリー会社だけでなく、日本企業の海外事業展開を担う日本親会社及び海外子会社の管理部の方々にとっても役に立つ、海外事業管理のバイブルとなるでしょう。

 
クロスボーダーM&Aの実務

M&A仲介・アドバイザリー会社であるクラリスキャピタルが特に注目したのが本書の第Ⅳ部「クロスボーダーM&Aの実務」です。

M&Aに際する会社買収・売却価格は当事者の交渉により決定されるため、大きな争点となります。
買収価格のレンジを設定する手法の一つとしてEBITDA倍率という指標を採用することが実務上多いのですが、国内案件におけるEBITDA倍率の水準と、クロスボーダー案件におけるEBITDA倍率の水準に乖離が生じており、クロスボーダーM&Aにおいては価格交渉が難航するケースが多いというのが事実です。

本書の第Ⅳ部「クロスボーダーM&Aの実務」においては、クロスボーダー案件のEBITDA倍率の実績レンジの数値が提供されており、我々のような M&A仲介・アドバイザリー会社にとっては非常に有意義なデータといえるでしょう。

クラリスキャピタルでは、アジア方面のクロスボーダー案件を取り扱うことが増えてきており、先述した価格交渉等の局面だけでなく、会計・税務面においても参考にしたい書籍です。

(クラリスキャピタルのブログ記事一覧はこちら

M&Aリーグテーブルとは

こんにちは。M&A仲介・アドバイザリー会社クラリス・キャピタルです。

M&A仲介・アドバイザリー会社を選定する基準の一つとして、M&Aリーグテーブルという指標が挙げられます。

M&Aリーグテーブルとは

M&Aリーグテーブルは、ブルームバーグやトムソン・ロイターといった大手メディアが公表しており、M&Aアドバイザーを評価したランキングとして知られております。フィナンシャルアドバイザーとしてのM&A成約件数と、M&Aの売買金額ベースで評価・順位付けがなされ、激しいリーグテーブル争いが毎年行われます。継続的にランクインを達成しているフィナンシャルアドバイザーは、付加価値の高いM&Aサービスを提供できており、M&Aを成約に導く力があるということを示しているということができます。

クラリス・キャピタルの立ち位置

クラリス・キャピタルは、トムソン・ロイターが発表した2017年第3四半期の「中規模市場M&Aレビュー ファイナンシャルアドバイザリーレビュー」におきまして、M&Aファイナンシャル・アドバイザーとして案件数ベースでランクイン致しました。
これまで小規模、中規模市場ランキングに幾度かランクインできておりますが、これもお客様、パートナー企業様からの温かい支援とご指導を頂いたおかげでございます。

クラリスキャピタルはこれからも引き続き、お客様の気持ちに寄り添い、真摯に、誠実に、より良いサービスをより安く、良いご縁づくりをさせていただくべく、鋭意精進して参ります。

(クラリスキャピタルのブログ記事一覧はこちら

M&A周辺トピック【エメラダ・エクイティ】

こんにちは。
M&A仲介・アドバイザリー会社のクラリスキャピタルです。

先日、エメラダ株式会社が、ベンチャー企業への新株予約権の投資ができる、株式投資型クラウドファンディングサービス「エメラダ・エクイティ」をローンチしました。そしてエメラダ・エクイティ一号案件として、Far Yeast Brewing株式会社が資金調達を開始しています。

「エメラダ・エクイティ」とは

・米国の最大手株式投資型クラウドファンディング「エンジェルリスト」
( https://angel.co/invest/start)の日本版。


・手数料無料で、個人投資家がベンチャー企業1社につき49万円まで投資できる。


・投資対象は、エンジェル投資家やベンチャー・キャピタルが出資する企業や、厳格な審査を通過した企業に限定。


・エメラダ・エクイティを通じて、投資が難しかった未上場株式への投資が可能。


・投資家はエメラダ型新株予約権に投資し、主にIPOやM&Aが実現した場合に、株式または金銭を受け取れる。

M&Aとの違いについて

エメラダ・エクイティが、M&Aとどのような点で異なるのか、以下ご紹介いたします。

・デューデリジェンスが必要ない
デューデリジェンスとは、投資やM&A等に際して行われる、対象企業の有する資産の調査活動を指します。法務や財務等、様々な側面から調査を行うことから、非常に困難な作業であり、時間と労力がかかるのが事実です。しかし、エメラダ・エクイティではベンチャー企業を様々な角度から厳格に審査し、通過した企業をご紹介致します。つまり、皆様にはデューデリジェンスという負担がかかりません。


・少額投資が可能である
M&Aとは大きく異なり、ベンチャー企業への少額投資が可能です。最低投資額は1口7万円と設定されており、1社につき49万円まで投資ができます。気軽に投資ができ、ベンチャー企業の成長を支援することができるサービスとなっております。

ベンチャー企業への投資を、リスクを最小限に抑えて行うことができるという投資家にとって良いチャンスになると同時に、ベンチャー企業コミュニティの活性化に貢献できる機会となりそうです。

(クラリスキャピタルのブログ記事一覧はこちら

買収希望案件一覧(23)

Fotolia_54398217_M1

買収希望案件一覧  -会社,事業の売却をご検討のお客様へ


案件番号 業種 備考
CA1725 メディア 業種詳細:① カテゴリー特化の分散型メディア(サブカル、料理、ニュース)※ アプリメイン②② カテゴリー特化キュレーションサイト③ 斜陽産業特化メディア
地域:不問
規模:不問
予算:数十億円
CA1724 ネット広告運用等 業種詳細:ネット広告(リスティング運用、DSP運用など)運用サービス、ネット広告サービス開発、ネットメディア運営・開発
地域:不問
規模:年商10億程度以上、社員数60〜70名まで
予算:10億円
その他:赤字でなければ利益規模は不問
CA1723 介護サービス 業種詳細:①居宅系介護サービス③施設系介護サービス
地域:不問、ただし東名阪優先。
規模:不問
予算:10億円
CA1722 放課後等デイサービス 地域:関東
規模:年商1,000万以上
予算:1,000万以内
CA1721 メンタルヘルス系サービス等 業種詳細:クライアントを保有する企業向けメンタルヘルス系サービス提供者、ストレスチェック制度対応サービス提供者、従業員支援プログラム提供者
地域:不問
予算:1億円程度
CA1720 不動産業 業種詳細:不動産投資業以外
地域:関東圏
予算:1億円
CA1719 美容健康系 業種詳細:オーガニック系実店舗など
地域:不問
規模:取引価格で10~40億円
CA1718 外食店舗 地域:一都三県
予算:10億円
その他:居抜き希望
CA1717 不動産会社 業種詳細:商業ビル(外食店舗がテナントだと尚良)保有・賃貸会社
地域:23区内(足立・葛飾・北・板橋以外)
予算:10億円
その他:役員のみで賃貸業を運営しているような会社を希望(従業員の引継ぎなしを希望)
CA1716 不問 業種詳細:不動産投資業以外
地域:不問
規模:売上高 50億円程度~ EBITDA 2~20億円程度
CA1715 保険代理店 業種詳細:保険代理店
地域:関東圏、関西圏
規模:問わず
予算:1億円以下
CA1714 飲食業 業種詳細:業態不問
地域:関東圏、関西圏
規模:1店舗から検討。但し、利益が出ているものに限る
予算:1億円以下
CA1713 ゲーム開発 業種詳細:アプリゲーム開発できると尚良。
地域:不問
規模:不問
CA1712 食関連 業種詳細:食品製造(製パン・スイーツ)、小売、飲食店
地域:不問
規模:営業利益2千万~5千万程度、売上高30億程度まで
CA1711 歯科技工所 地域:関東・東北
規模:不問
CA1710 HP製作・マーケティング 業種詳細:HP制作だけではなく、セミナー企画運営、メルマガ配信、イベント参加などのマーケティングができること
地域:東京・神奈川
規模:不問
予算:5,000万円
CA1709 不問 規模:EBITDA20億円程度以上
CA1708 不動産業 地域:千葉県内
規模:不問
予算:1,000万円
その他:黒字であること、負債が少ないこと
CA1707 不動産販売・管理 業種詳細:不動産自体の買取も行う
地域:東京、神奈川
規模:不問
予算:5億円
CA1706 不問 業種詳細:お菓子製造、農業、老舗商品など尚良(ただし人材派遣、飲食店は除く)
地域:不問
規模:不問
予算:5,000万円
その他:安定した利益がでていること
CA1705 工務店 業種詳細:戸建住宅建築会社
地域:福岡県(特に北九州)、佐賀県とその周辺
規模:不問
予算:1億円
CA1704 不問 業種詳細:金融業、アセットビジネスは除く
地域:不問
規模:取引金額10億円以上
CA1703 不問 業種詳細:貸金業は除く
地域:不問
規模:取引金額3億円以上
CA1702 不問 業種詳細:金融業・保険業は除く
地域:国内
規模:株式価値20億円以上(目安:営業利益3億円、EBITDA4-5億円以上)
予算:100億円
CA1701 不問 業種詳細:自転車製造・卸・販売、化学品製造、システム開発、建物マネジメント、産廃リサイクル、スポーツ関連、メディア・エンターテイメント等幅広く検討
地域:国内、海外
規模:EBITDA5,000万円以上
予算:50億円

上記以前の買収希望案件一覧はこちら
買収希望案件一覧(22)(21)(20)(19)(18)(17)(16)(15)(14)(13)(12)(11)(10)(9)(8)(7)(6)(5)(4)(3)(2)(1)

(クラリスキャピタルのブログ記事一覧はこちら